最近よく見かけるPB商品|その魅力を徹底解説

レディ

暮らしをもっと便利に

店員

選択肢が増えます

PBという言葉は、今や知らない人の方が少ないほど多くの人が知っています。それほど我々の暮らしに身近になっています。PBとは、スーパーマーケットやコンビニエンスストアなどが自社で開発したブランドです。従来のような、メーカーが製造した商品を、小売業者や卸売業者が販売店に卸す流れとは異なります。企画や開発を小売業者が行い、メーカーに製造を委託することで、独自のルートを作り上げています。PBは広告宣伝費がかかっていない分、商品の価格を下げることができます。メーカー側も生産分を買い取ってもらえる為、デメリットが少ないです。さらに、低価格によって品質まで下がることはなく、NBと遜色ない商品が多いです。そのため、消費者側は同程度の商品であれば価格の安い方を選びます。我々の暮らしの中で、日用品や食品は必要不可欠です。購入する頻度が高い分、よりコストパフォーマンスの良いものを求めます。以前はPBというとただ安いだけの自社ブランドというイメージが先行していましたが、現在は違います。企業によっては、消費者テストを行いながら商品開発を行っている為、日々ニーズに応えた商品が生み出されています。また、日用品や食品のみならず、衣類や家電製品にもPBが普及されており、ますます便利になっています。毎日使う物だからこそ、安心安全でより安価な物が好まれます。PBは用途によってうまく活用することで、暮らしをよりいっそう豊かなものにしてくれます。