最近よく見かけるPB商品|その魅力を徹底解説

レディ

お得な商品選び

商品

小売品に関して

スーパーなどの小売店に売っている商品にはNBと呼ばれるナショナルブランド商品とPBと呼ばれるプライベートブランド商品があります。NB商品は製造メーカーが独自に作る商品であり、そのメーカーの特長を最大限に活かした商品が広く売られています。NB商品は取り扱う小売店に制限がなく、全国どこのスーパーでも購入できる可能性があります。一方でPB商品は小売り側が企画した商品をそのコンセプトに従って製造メーカーが製造する商品です。製造するのはあくまで製造メーカーですが、NB商品とは異なり、そのメーカーの特長というよりは小売り側のコンセプトを全面に出した商品となります。PB商品の大きな特長としては、NB商品より安価になりやすいという点です。理由としては、NB商品は製造メーカーがマーケティングをし、開発、製造し、営業活動、さらには販促活動までも行いますが、PB商品ではこの費用がかからなくなるためです。これらの費用をNB商品であればすべて製造メーカーが負担しなければなりませんが、PB商品であれば、マーケティングや企画費用、さらに販促などは小売店側が行います。これらの費用がかからない分PB商品は割安になります。ただ、安いからと言って品質が悪いわけではありません。PB商品を製造するメーカーは小売店が行う厳しいコンペなどを勝ち抜いてきたメーカーです。その小売店の看板を背負って販売される商品となるため、品質はメーカー側と小売り側の両方で保証されているようなものです。同じ小売店のPB商品でもカテゴリー分けされている場合もあります。とにかく価格を重視した商品、品質を重視した商品、特定のカテゴリーに特化した商品など自分の欲しいものに合わせた商品選びが楽しめます。